よこはま動物園ズーラシアのテングザル

 

テングザルという名前は、恐らくほとんどの人が耳にしたことがあるでしょう。
どのような姿かもなんとなくイメージできるかと思います。
鼻が大きく垂れたあの風貌はインパクトが絶大ですからね。
テングザルは、ボルネオ島にしか生息していない非常に貴重な猿。
そのため日本で見ることも難しいのですが、一か所だけ飼育している動物園がありました。
それはよこはま動物園ズーラシア。
そしてこのよこはま動物園ズーラシアでは、なんとテングザルの赤ちゃんが2012年に誕生したのです。
国内で実に32年ぶりとのこと。
よこはま動物園ズーラシアに行けば、ボルネオ島ですら遠くから眺めることしかできない貴重な動物を間近で見ることができます。