無農薬野菜購入はミレーに決めようとおもいます。

無農薬野菜を選びたいと思っても、なんとなく今って無農薬って言っとけばいいみたいな風潮があると思いませんか?

 

まさか嘘ついてるわけじゃないだろうけど、無農薬を売りにするにはなんとなく誠実さが足りないというか、そんな気がして不満だったんです。

 

でも私たちは、農薬がどんな働きをしていて、何故必要なのかもろくに知らないのに無農薬=悪みたいな印象を持っているというのもまた事実だと思いませんか?

 

だから無農薬って消費者にとっては合言葉みたいだと思うんです、無農薬って言われたら無条件で安心ってそんなことないのに、それで安心しちゃう。反対に農薬使ってるって分かったらそれだけでダメみたいになっちゃう。これはあくまで印象ですけどね。

 

だから、私は無農薬野菜ですと言われてもなんか信用できるものって少なかったんです。どこも無農薬じゃん、って思うくらいで、今日び農薬バンバン使ってる野菜なんて逆に珍しいんじゃないの?無農薬が売りになる時代はとっくに終わってるんじゃないの?って嫌な人になってました。

 

でもミレーはサイトを見てなんか印象が違いました。生産者とその方の生産物に関する力の入ったコラムがあって、人柄が伝わるし苦労が伝わる。農薬を減らすって大博打なんだって気付かされたり、それでも農家さんは良いものを作ろうとして研究してるんだって分かって、この野菜とか果物とか食べてみたいなって思いました。

 

皆さんも、無農薬野菜購入を考えているなら、一度ミレーのサイトを見てみてほしいです。